Googleスプレッドシートでインデントする方法

行頭を少しずらして文章を読みやすくしたりするインデント機能。
Office製品や、GoogleのサービスのGoogleドキュメントには機能が備わっています。
しかし、、

Googleスプレッドシートにはインデント機能がない

調べてみたところ、スプレッドシートにはインデントの機能がないようです。
そもそも、スプレッドシートでデータを作成する際、うまくつくればインデントがいらないのですが、諸事情ですでにデータが完成してて、みづらいからあとからインデントしたい、なんてこともあると思います。

ということで、今回、スプレッドシートで無理やりインデント風の事をする方法を紹介します。

Googleスプレッドシートでのインデント風のやり方

スプレッドシートでインデント_1

こういうデータがあったとしまして、個別ページA~Dをインデントして見やすくしたいと思います。

[表示形式]-[数字]-[表示形式の詳細設定]-[カスタム数値形式]

スプレッドシートでインデントする方法_2

インデントさせたい値を範囲選択し、上部メニューから[カスタム数値形式]を探して選択してください。

[表示形式]-[数字]-[表示形式の詳細設定]-[カスタム数値形式]

カスタム数値形式を入力する

入力するところに以下の通り入力します。

 @

@の前に「空白(スペース)」を入れます。このスペースがインデント代わりです。
空白を入れる個数でインデント複数回分みたいな感じになります。

この@マークは、そのセルの文字列を表示する意味で、詳しくはGoogleのヘルプにかかれています。

https://support.google.com/docs/answer/56470?p=drive_custom_numbers&visit_id=636733955370294039-3224456366&rd=1

適用を押すと、以下画像の通り、インデントしたようになっています。

表示形式を変えているだけですので、編集する時は空白(スペース)がみえなくなるので編集はしやすいです。

インデントをつかわないですむ方法

正しいかどうかはわかりませんが、セル幅狭くして上図のようにデータを作ればインデントいらずで、色々とカスタマイズがしやすいと思います。