いつのまにか虫刺され。痛い&痒くて治らない…原因はブヨ?【閲覧注意】

うちの嫁さんの話なのですが、、。

先日、田舎のお祭りに参加しまして、知人とお話したりと楽しみました。
祭りが終わり、帰宅すると蚊にさされたような痒みがありました。

家にあったキンカンを塗って様子をすることにしました。

痒みが治まらない…

普通の痒みであれば多少は我慢できますが、我慢できずそして若干痛いのです。
仕事中も痒みで集中できず地獄でした。

我慢できず病院へ

あまりにも痒かったので行きつけの皮膚科にいきました。
連休明けで1時間半くらい待ちましたが・・・。

順番となり、足をみてもらうと・・・

「あら~蚊じゃないね~」

蚊ではなく、ブヨ(ブユ・ブト)

成虫は、イエバエの4分の1ほどの小ささ(約3~5mm)で透明な羽を持ち、体は黒っぽく丸まったような形をしているものが多い。天敵はトンボなど。日本では約60種ほどが生息しており、主に見られるアシマダラブユは全国各地に、キアシオオブユは北海道、本州、九州に分布する。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%A6

見た目はハエのような虫で、吸血する虫です。吸血する時は麻酔効果のある毒を使うため吸血された時に気づけない事が多かったり?。その毒は、蚊とは異なり、どっちかというとハチムカデと同じ毒の種類とのことです。ひどい人はアレルギー反応を起こし、大変なことになったり、治るまでにかなり時間がかかったりすうようです。これらの痒みには普通のムヒとかは効果がないようです。

ブヨに刺されるとこんな感じに・・

皮膚科の先生曰く「資料用に写真撮りたいくらい綺麗に刺されてるね~」と言われた足がこちら。

さ、刺されすぎじゃね・・・・?

ブヨに刺されたらステロイド系外用薬(抗ヒスタミン系軟膏)

普通のムヒとかキンカンでは治らないので、強めのステロイド系のお薬を使う必要があります。

痒みが治まらない時は早めに病院へ

実際のところ、痒みがでたところで何に刺されたかとかの判断が難しいと思うので少しでも異常と感じたらすぐ病院へいってください!