いざという時の強い味方!スマホ紛失や盗難の際に役立つアプリは?

いざという時の強い味方!スマホ紛失や盗難の際に役立つアプリは? アプリ

今やスマホが手放せない時代ですが、通勤時や飲み会の後など「スマホをどこかに忘れた

!」「盗まれたかも・・・」といった経験がある方も中にはいるのではないでしょうか。

スマホにはあらゆる情報が詰まっており、万が一紛失や盗難に遭った際には大事になりかねません。

そこで、今回はスマホを所持している方必見の、スマホ紛失・盗難対策や対応についてまとめていきたいと思います。

Android端末の紛失時の対応

もし、万が一「位置情報サービス」がオフの状態だったとしても、探す手段があります。

それはGoogleアカウントの「スマートフォンを探す」機能です。実施可能な手段は、以下の3つです。

①着信音を鳴らす

この機能を使用すると、万が一マナーモードの設定にしていたとしても5分間は強制的に大きな音がなります。身の回りにあるとしたら、これで見つけることができます。

②ロックする

個人情報が漏れないように、スマホをロックすることが可能です。また、この機能を使用することで、スマホのディスプレイに「紛失したスマートフォンです。返却にご協力ください。」などといった発見者に向けたメッセージも表示することができます。

③データ削除を行う

端末のデータを遠隔で削除することができます。一部復元できないコンテンツやアプリもあるため、事前にバックアップを取ることをおすすめします。

iPhone(iOS端末)の紛失時の対応

Android端末と同様、「位置情報サービス」がオフ状態になっていたとしても、iCloudの「iPhoneを探す」の機能で見つけることが可能です。実施可能な手段は、以下の3つです。

①サウンドを再生する

「サウンドを再生」をクリックして、iPhone端末から音を鳴らすことができます。こちらの場合もマナーモード設定でも強制的に音が鳴ります。

②紛失モードを使用

「紛失モード」を使用すると、紛失したiPhoneがある位置を強制的に表示することができます。同時にiPhone端末はロックがかかり、ディスプレイに「このiPhoneは持ち主が紛失したものです。見つけた方はご連絡お願いします」といったメッセージや連絡先が表示されます。

③iPhoneの消去

「iPhoneの消去」を使用することで、遠隔でも全てをリセットされた状態にすることができます。ただし、復元できないものもあるため、事前にiTunesでバックアップすることをおすすめします。

スマホ紛失・盗難の対策

スマホの紛失や盗難対策としては、大きく3つあります。以下にまとめていきます。

①ケータイお探しサービスの利用

GPSなどを利用し、紛失した端末がある場所を地図上で表示することができます。機種やケータイ補償サービス契約の有無などによって事前申し込みや設定が必要になります。

機種によっては、「位置検索サポート」や「紛失ケータイ検索サービス」とも言われています。

②おまかせロックの設定

端末本体にロックをかけて、個人情報やおサイフケータイなどの機能もロックするものです。不正利用を未然に防ぐことができます。

③対策アプリやソフトのダウンロード

現在では、アプリやソフトを端末にダウンロードすることによって、スマホを探したりセキュリティ対策をしたりすることが可能です。中には有料もありますが、無料でも利用できるアプリがあるため、事前にダウンロードしておくことをおすすめします。

紛失・盗難対策のアプリやソフト

紛失や盗難の対策として探すための手段の確保はもちろんですが、何より大切なことはスマホ ウイルスに対しての対策です。ここでは、スマホを探す手段のアプリとともにスマホのウイルス対策に役立つアプリも含めて5選に絞って紹介します。

①MAMORI

駅などに届けられた際に利用者へ自動でメッセージが届くシステムです。利用料は無料。「MAMORI」から送られてくるメッセージにはスマホの所在地が記載されているので、すぐに受け取りに行くことが可能です。

②ペアコントロールアプリ

通常、こちらのアプリは子供が安全にスマホを利用するために緊急連絡先や居場所の確認できるアプリです。そのため、もし子供のスマホが紛失・盗難に遭った場合は保護者によって確認することが可能になります。

ペアコントロールアプリには「Googleファミリーリンク」や「ファミリー共有」といったものがあります。どちらも利用料は無料です。

③Kaspersky(カスペルスキー)

カスペルスキーとは、ウイルス対策や危険なウェブサイトへのアクセス防止、ネット決済時の保護などインターネットを安全に使うためのセキュリティソフトです。紛失・盗難に遭った際に端末をしっかり守ることが可能です。利用料は有料(4,000円台~11,500円台/1~3年)ですが、年数や契約台数によって金額は異なりますので用途に合わせて利用することができます。

④ウイルスバスターモバイル

不正なサイトブロックする総合セキュリティアプリです。AI技術を用いて安全性を判定します。Android版、iPhone版ともに利用可能です。アプリの価格は無料です。(アプリ内購入あり)

⑤安全セキュリティとウイルス対策 Lookout

このアプリはウイルスやマルウェア、フィッシングなどのWi-Fi攻撃からモバイルデータを守ることができます。Android版、iPhone版ともに利用可能です。アプリの価格は無料です。(アプリ内購入あり)

まとめ

紛失や盗難対策として、端末本体にストラップを取り付けたりスマートウォッチを使用したりする方法があります。

しかし、新たにそのような物を購入するのではなく、スマートで簡単に対策したいという方にはアプリをおすすめします。紛失や盗難に遭った際の対応を知っておくことも大切ですが、事前に対策をすることはその対応の手段を広げることにも繋がります。

これを機会に、ぜひ対策をして自身のスマホや家族のスマホを守りましょう。

タイトルとURLをコピーしました