海外送金にも便利!賢いWise やPayPal 使い方を徹底解説

海外送金にも便利!賢いWise やPayPal 使い方を徹底解説 旅行

グローバル化が進み、個人間でも海外へ送金する機会が増えている昨今。そんな中、とても便利な国際送金プラットフォームも数多く登場しています。

そこで今回は、海外送金サービスやオンライン決済サービスが充実している「Wise(ワイズ)」と「PayPal(ペイパル)」の賢い使い方について紹介していきます。

Wise 海外送金をするなら必須?

海外送金と言えば「Wise(ワイズ)」と言っても過言ではほど、Wiseは海外送金を利用する人にとっては有名なサービスです。以前までは、「トランスファーワイズ」という名前でサービスを提供していました。

Wiseの海外送金の特徴

Wiseの主な特徴は次の通りです。

  • 独自の海外送金方法を採用していて手数料が安い(41%〜※通貨によって異なる)
  • 10通貨で口座の開設ができ、53通貨で資金の保有ができる(マルチカレンシー口座)
  • 本当の為替レート(ミッドマーケットレート)を使用している上に少額の両替手数料
  • 80カ国以上に送金可能

Wiseデビットカードの特徴

  • 175カ国以上で使える
  • 通常の銀行の為替レートより手数料が低い
  • 海外ATMでの引き出しが可能(月2回、最大3万円まで手数料が無料)

Wise 使い方!こんな人におすすめ

賢いWise 使い方は、海外送金の際に最大限に活用することです。Wiseは、海外送金の際に手数料が破格な上に、海外出張や海外で働く人にとっては海外の口座を持つこともできるのでとても便利です。

また、日本円から外貨に換金する時のレートが良いのと、手数料も安いので、海外旅行によく行く人にとってもおすすめです。Wiseデビットカードを持っていれば、海外のATMでの引き出しもスムーズです。

PayPalラクラク決済!海外送金も対応

PayPal(ペイパル)は、世界中で利用されているオンライン決済サービスです。充実した決済サービスに加え、海外送金にも対応しています。

PayPal オンライン決済の特徴

PayPalの特徴は次の通りです。

  • クレジットカードを持っていなくてもオンライン決済ができる(銀行口座にも連携できる)
  • 支払いはIDとパスワードのみ
  • 全世界2400万店舗以上で使える(海外サイトでも使える場合が多い)
  • オンライン決済の際に、クレジットカード等の情報を入力する必要がないため情報漏洩などのリスクが低い
  • 買い手保護制度あり(商品またはサービスが届かない場合や、説明と著しく異なる場合の補償)

PayPalの送金・海外送金の特徴

  • 友達や家族間への送金が簡単(銀行口座の登録が必要)
  • 海外送金は1回100万円まで可能で手数料は1回につき499円
  • 外貨で送金する場合は通貨換算手数料が発生(送金側4%・受け取り側3%)

PayPal 使い方!こんな人におすすめ

賢いPay Pal 使い方は、オンライン決済の際に最大限に活用することです。特に、オンライン決済の際にクレジットカードではなく銀行口座から直接支払いをしたい人や、海外のオンラインショッピングをよく利用する人におすすめです。また、安全にそしてスピーディーに決済を行いたい人にとっても最適な決済方法です。

PayPalは外貨の換金サービスはなく、海外送金時または受け取り時に手数料が発生します。それでも手数料は低コストなので、たまに海外送金を行うという人には十分なサービスと言えるでしょう。また、送金サービスを使って友達との割り勘などに使えるのはとても便利です。

まとめ

海外送金に強いWiseの賢い使い方や、オンライン決済に強いPayPalの賢い使い方について解説してきました。

これから海外で働く機会のある人や旅行へよく行く人、海外送金を頻繁に行う人はWiseが最適です。また、国内外問わずによくオンラインショッピングをする人で、なるべく安全にスムーズに決済を行いたい人はPayPalがおすすめです。

今後の決済方法や送金手段として、これらの便利なサービスを検討してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました