スーパーで買った豆苗を水につけて育てる~1、2日目~

家の中で育てるのって楽しいですよね!
若干スペースが必要ですが。。。

今回はお手軽に誰でも始めれる「豆苗の栽培」をやってみました!

そもそも豆苗って何ぞ・・?

豆苗は名前のまんまで「豆の苗」です。←
「エンドウマメ」を短期間で発芽させ成長させたものです。
スーパーで安価に入手できます。

豆苗の栄養価

なんとブロッコリーの約5倍~6倍のβカロテン、ほうれんそうの約2倍のビタミンC、アスパラガスの約1.7倍~2倍の食物繊維を含んでいます。ほかにも抗酸化作用のあるビタミンE、ビタミンBなどが含まれています。安価で買えて栄養価も高いコストパフォーマンス最高の野菜です!

再生可能な豆苗

根っこから芽2個分くらいを残してカットして、タッパに水をいれ根の部分をつけておけば、また豆苗が育ち食べることができます!豆の状況にもよりますが、だいたい1回~2回分で成長がとまるようです。

ということで豆苗を再生させます!

豆苗の再生~初日~

グリーンファームで何も育てていなかったので、豆苗をなかにいれておきました。

豆苗の再生~2日目~

ぴょっこりと伸びてきました。豆苗の再生早い・・。
部屋いっぱいに豆苗を用意すれば大量に豆苗が食べれそうですね。