水耕栽培で小松菜を育てる!同時にプランターでも!

前回はグリーファーム水耕栽培器でミニチンゲンサイを育てました!

ミニチンゲンサイを水耕栽培で育成する <2>収穫

その前回に植えた種は「小松菜」と「四季なりいちご」の2種ですが、小松菜がすぐ大きくなり収穫できたのでご紹介したいと思います!

使用した種

楽天市場で購入した普通の小松菜の種です。水耕栽培用とかではない、普通の種です。

小松菜 種 【 安藤早生小松菜 】 種子 小袋(約10ml)

小松菜 種 【 安藤早生小松菜 】 種子 小袋(約10ml)

297円(06/26 04:05時点)
Amazonの情報を掲載しています

ベランダで育てた小松菜

右側のプランターが水耕栽培と同じ時期くらいに植えたものです。水やりを若干おろそかにしつつも、しっかりと育ちました。ただ、やはりこの時期になると虫が大量に発生したりして、虫による被害などがあったので、全部が全部使えるという状態ではありませんでした。

が、小松菜はすぐ成長するので育てやすい野菜ですね!料理もしやすい!

水耕栽培で育てた小松菜

室内栽培で虫が発生しないのでキレイに育ってくれました。小松菜の葉が日陰をつくりやっと芽がでたイチゴが若干枯れかけたのであわてて収穫しました。

子供と一緒に収穫しました!(子供が自分で、自分で、とぐずったので)

まとめ

外でのプランター栽培と室内の水耕栽培、キレイに野菜が育つのはやっぱり水耕栽培になります。
しかし、使用している水耕栽培は植えれる量が決まっているので、、大量に野菜を収穫したい場合は、多少被害があっても外でプランター栽培をしたほうが良いな~と思いました。

 

一軒家を建てたら絶対畑を作るってきめてるんや・・・。

あと、水耕栽培部屋みたいなのも欲しいな・・・←