猫毛、細毛の方に @コスメでも人気のスカルプケア シャンプー&リンスー mogans

@コスメでも話題になっている、mogansから史上最高のスカルプケアのシャンプー・コンディショナーが販売されましたのでまとめてみたいとおもいます!

↓  ↓  ↓
猫毛・細毛でお悩みの方


30代すぎたくらいから髪の毛や頭皮に関するトラブルが絶えなくなる悲しい現実。

  • 髪がうねる
  • 頭皮がかゆい
  • 抜けが多い
  • 地肌が目立つ
  • 夕方になると髪がベタつく
  • フケが気になる
  • 髪のボリュームが減った気がする

これらのトラブル、頭皮環境が良くないのが原因の一つと言われています。

健康な髪は豊潤な頭皮から生まれる

髪には、頭皮に潤いを与えて乾燥させないことが重要と言われています。砂漠で水分がなければ植物が育たないのと同様で、地肌から水分が失われないようにすることが大事です。乾燥しきった大地でも、手をかけ水をあげれば土壌も改良され植物も元気になります。

つまり、髪のために頭皮環境に潤いをあたえれば良いという考えになります。

mogansが評判が良い、話題の理由

mogansが@コスメ頭皮ケア部門で6ヶ月間 1位を維持していました。なぜそこまで1位になりつづけたのか、それはmogansの特徴にあります。

甘草由来グリチルリチン酸2Kを最大量配合

多年草植物「カンゾウ(甘草)」の主要成分で、効能として抗炎症抗アレルギー作用があるとされています。皮膚用医薬品で使われており、最近では頭髪育毛剤などにも利用されています。

即効性は高くないため、すぐに効果がでる!というものではありませんが、逆に連続使用しても副作用がほとんどないため、医薬品、日用品で使われています。

この成分をmogans製品の中でも最大量に配合してあります。

15種類の植物由来のアミノ酸成分配合

髪の毛は20種類のアミノ酸でできています。髪の毛は既に細胞が死んでいる”死細胞”なので、細胞分裂等をして修復ができません。外部からの手当てをすることで状態を改善します。

パーマ、カラー、トリートメントによって髪の毛がうけたダメージの修復には、失われたアミノ酸を補充させることが必要になります。

その修復に必要なアミノ酸を15種類も含んでいます。

天然精油の香りでリフレッシュ

天然の香りを嗅ぐと、脳から色々なホルモンが自然にでてくるため、深い安らぎとリフレッシュ感を感じることができます。

配合されたコリアンダーの効果

コリアンダーにはビタミンC、ビタミンB2を多く含みます。抗酸化作用、活性酵素の抑制機能で健康な頭皮を促す働きや、皮膚の過剰分泌を抑え、細胞の新陳代謝を促進させる働きがあります。

mogans の口コミ、評判

(敏感肌 30代)
何度もリピートしています。ネットを見て、安心できそうな成分だったので購入しました。実際使用してみると、髪がまとまり、指通りがよくなります。日焼けも乾燥もしやすい髪質なので潤いが大事です!苦手な方もいらっしゃると思いますが、香りがたまりません。

多かったのが、香りについての口コミで、”匂いが強い”というのがありました。このあたりで好き嫌いが別れるかもしれません。お香のような香りです。

(敏感肌 40代)
泡立ちがよく、しっとりとした洗い心地ですが、洗っていくうちに泡がヘタってきます。洗い上がりも毛先が少しきしむ印象。ドライやー後はべたつくどころか、指通りの良いサラサラの髪になりました。

使い始め頃はシャンプーした後のきしみが気になりましたが、使用していくうちに気にならなくなりました。

”きしむ”という意見が多くあります。何の商品にでも個人差があるとは思いますが、ドライヤー後はサラサラとする意見が多くあります。

↓ ↓


mogansの使い方

正しい洗い方と使い方でより効果を感じることができるようです!

STEP1. 1分間の泡パック

頭皮まで十分に濡らし、泡立てたシャンプーで頭皮を優しくマッサージするようにあらいます。頭を洗う時の基本ですが、爪は使わず指の腹をつかって洗うようにしてください。洗った後、1分ほどおいてください。

STEP2. ぬるつきがなくなるまで

髪にお湯を含ませながら、シャンプーのぬるつきがなくなるまでしっかりとすすいだ後、軽く水気を切ります。

STEP3. 3分間のヘアパック

コンディショナーを適量手に取り、髪の根元から毛先までたっぷりと塗布し、3〜5分ほどおきます。その後、軽く洗い流します

STEP4. 数十分のうるおいケア

タオルで頭を巻き、髪の内側に閉じ込めた保湿成分を数十分ほどなじませます。なじまることでサラサラ感を実感できます。

頭皮ケア、サラサラヘアーを求める人へ

@コスメでも話題のさらりとまとまる美髪効果を体験してみましょう!



mogans